Archive for the ‘サービス’ Category

小説家デビューをしたいと思っている人は意外にも多いのですが、場数を踏めないことで出版社側へアピールできないといったデメリットがあるんですよね。

というのもブログを運営している場合には、その文章内容を見て雑誌社のスタッフが運営者へ「●●特集を組むのですがコラムを書きませんか?」と勧誘することがあります。これはネット上という特殊な環境ではありますが、毎日のように文章を書くことで場数を踏んでいることになります。

そして文章構成や内容を見て雑誌社側は「書きませんか?」と誘うわけです。しかし小説家デビューをしたいと思った場合には、出版社へ作品を持ちこんでも門前払いが基本となりますので、自分の作品をアピールする機会が滅多にないわけです。

すると必然的に出版社の主催するコンテストへ応募するしかないのですが、これがまた狭き門なわけです。つまり賞を受賞できるかどうかは作品の出来にも左右されますが、やや運の要素が強いと言えるでしょう。その時の審査員によっても評価はかなり変わるでしょうからね。

そこで注目を集めたのが「ケータイ小説」です。実際にプロデビューしている人もいらっしゃるため、人からの評価を確認しながら成長していくことも可能でしょう。そこで同じようなサービスを提供している会社がありましたので、今回は参考までに紹介しておきたいと思います。

それが→こちらになります。ブックスペースで小説家デビューするといった手段になるのですが、要は電子書籍・コミックを作成する方法となります。定期的にコンテストも開催されていますし、有料販売をすれば自分の作品の価値も分かるでしょう。

また利用を開始すれば好きな時に好きなだけ作品を作れるそうなので、場数も踏むことができます。興味があれば利用してみてください。